「悪徳ジャックに宜しく」を無料で急速読みしました。

アマゾンのプライム団員だ。キンドルを持っていて、「悪徳ジャックにさながら」(漫画)が無料で読めると言うので、ダウンロードして読んでみました。最初は不要だから、さほどつまらないだろうとたいして熱望もしていなかったのですが、これが恐れに反して、かなり引き込まれ、たまにわめきながらごっそり読み終えました。よむのが鬱陶しい会社も潤沢(まるで)あったのですが、キャラクターの練習とともに、清々しいポリシーにもさせられ、敢然と生きていこうというポリシーにもさせられたのには、驚きました。それほど1巻を読んだときの驚愕は濃密でした。日本の診断プロセスのため知らないことがたくさんあることに気づき、緊急クリニックには、極力お世話になりたくないと心底思いました。書かれている素行全てが特性ですかどうかは、診断担当では薄い自分には判断できませんが、せめてこれまで考えてもみなかったこと、知ろうともしなかった素行、存在することも知らなかったウイークポイントなどを提起されたことは、全くよかったと思います。己とクリニックとの原因も見直すイベントを与えて貰え、ただのリーディングと言うより、ある意味考え方を根本から揺さぶられる経験となりました。http://www.gay-deai.info/musee-ashi.html